I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

Location Business Japan 2012 で講演してきました

塩野崎です。
先日6/13-15 幕張メッセにて、「Location Business Japan 2012 」(LBJ2012)が開催されました。LBJ2012は、Interop と同時開催された空間情報ビジネスに関するイベントです。私は、今回、本イベントの実行委員を担当させていただいたこともあり、まずは、この場で、ご来場頂いた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

また、私は、本イベントの専門コンファレンス内で、2回登壇する機会がありましたので、簡単にご紹介します。
(Interop関連にて講演するのは4年ぶりくらいでしょうか)

まずは、6/14に開催された「新しいアイデアの発想とそのビジネス展開 ~AR (Augmented Reality)などの新しいアイデアからのビジネス展開~」という弊社共同創業メンバーの暦本教授(東大/ソニーCSL)の講演セッションに飛び入り参加させてもらいました。セッションチェアは、慶應大学の砂原先生。暦本さんは位置情報サービスからARを中心とした研究内容と、その後の応用が非常に期待される興味深いテーマを数多く紹介されていました。私からはクウジットの最近のARの事例 (GnGでのPerfumeARなど最新事例や ANA x Evangelion のARアプリ)などを紹介させて頂きました。
(しかし、暦本さんの発表はいつも刺激的です。クウジットのビジネスとして実現したいものばかり!)

2回目の登壇は、(これが私的にメインだったのですが)、最終日6/15の「本格化するWi-Fiベースの屋内ロケーションサービスビジネス」というセッションでした。セッションチェアは、上記と同じく砂原先生、スピーカーは、マルチスープの那須さん、日立製作所の木下さん、そして私という面々でした。那須さんからは、Wi-Fiロケーションのビジネス動向全般とマルチスープでの事例などが紹介され、木下さんからは、日立でのB2B Wi-Fiロケーションの事例を多数、さらに UWB を使った事例についても紹介頂きました。

私からは、無線LANによる屋内測位「PlaceEngine」とその応用の事例を多数紹介させていただいた後、”3つの新ネタ”を発表させて頂きました!

  1. 屋内外位置連動型情報配信プラットフォーム「Pochi Walk」サービスについて。6/12に発表したばかりの新サービスで、できたてホヤホヤのネタです。Koozytにて、これまで手掛けてきた個別の商業施設や文化施設向けのアプリケーションのノウハウや経験を生かし、サーバー上のCMSとスマホアプリから成るプラットフォーム化、ソリューション化したものです。施設向けのBtoBサービスで、Pochi標準機能提供/スキン替え提供/カスタム機能提供と3段階のレベルでご提供可能です。
  2. 岐阜中央病院における病院スタッフの行動調査実証実験について。これは、岐阜中央病院、ソニー、およびソニーコンピュータサイエンス研究所のそれぞれの協力のもと、スタッフの病院内の位置情報および、運動センサーから認識した行動情報を記録、視覚化した事例です。Koozytは、本実証実験に関するアプリケーション/システム開発・運用を担当しました。
  3. 「インフラ型 PlaceEngine」のデモ版お披露目。従来の「PlaceEngine」は、端末側で無線LANの電波を観測して測位をする方式でしたが、今回発表したインフラ型は、特殊なアクセスポイントを会場に設置し、アクセスポイントから電波の情報を集めて、測位をする方式です。インフラ型なので、iPhoneでも使えます!(iPhoneでPlaceEngine復活か!?まだデモですが。。。)

これら3つについては、また別途詳しく紹介する機会を持てればと思っています。

専門コンファレンスの様子は、Internet Watchに「壁の向こうが見えるAR――人間の認識能力を高める“Augmented Human” ほか」として記事化されているので、こちらもあわせてご覧ください。

会場の様子(6/15): 

以上、簡単ですが、LBJ2012 の講演の報告でした。(by 塩野崎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

calvin klein españa calvin klein baratos comprar calzoncillos calvin klein calvin klein españa ralph lauren baby australia michael kors uk outlet outlet hogan ralph lauren baby australia cheap polo ralph lauren ralph lauren australia outlet ralph lauren baby australia clothing ralph lauren australia careers cheap tiffany jewellery cheap tiffany sale