「アニメフェスティバル・アジア2010(AFAX)」の「クール・ジャパン」体験ゾーン、TOYOTA&TOYOTA TSUSHO展示においてGnGが採用されました

11/13-14 シンガポールのサンテックコンベンションセンターにて、東南アジア最大のJ-POPカルチャー/アニメイベント『アニメフェスティバルアジア』(AFAX)が開催されました。AFAX会場内には、日本の企業連合による技術紹介コーナー”Cool Japan Experience”ゾーンが設けられ、今回 TOYOTA & TOYOTA TSUSHO 展示において、クウジットのARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」が採用されました。

”Cool Japan Experience”ゾーンは、日本企業の提供する先進技術やプロダクトが展示され、来場者が体験できるようなライフスタイル展示となっており、「GnG(GET and GO)」は、TOYOTA & TOYOTA TSUSHO 展示において、車種紹介と現地ショールーム来店の促進ツールとして利用されました。

(追記)「GnG シンガポールデビュー! at AFAX会場の様子」

クウジットは、90年代前半から同社設立メンバーにより研究を続けてきた、最先端の位置情報や、AR技術やインタラクションデザインなどを組み合わせた、 新しいARマーケティングの企画・開発を行っています。クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするよ うな新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。(by koo)