林檎妖怪、くぱちーな近郊の地下迷宮に現る!?

クウジットは、2010年4月1日、亜米利加は、くぱち~な近郊の地下ダンジョンで「林檎妖怪」なる妖怪を観測し、近く自社が企画販売する「大江戸妖怪集」に洋モノ妖怪として登録する予定であることを発表した。

「林檎妖怪」は、地下の迷宮ダンジョンを冒険する者に魔法をかけて、方向音痴にしてしまい、冒険者たちは迷宮から抜け出せなくなってしまうという。冒険者たちが地下迷宮を抜け出すためには、聖なるアイテム「ぷれいすえんじん(※1)」を手に入れる必要があるとのこと。

一方で、「林檎妖怪」は、もともと迷宮を抜け出せなくなったくぱちーなの王様であったとの説もあり、無線蘭(※2)が放出する”ふぉーす”(※3)なる力を信じることにより、「林檎妖怪」は、王様に戻ることができるらしい。

※1「ぷれいすえんじん」は、クウジットの登録商標です
※2 地下迷宮に咲くといわれる蘭の一種
※3 彼の地では、一般に利用されている気の一種とのこと

「大江戸妖怪集」