新しいAR技術「SmartAR」の技術発表会&体験イベント情報!!

こんにちは、広報見習いのSoramiです。

本日5/20(金)~22(日)まで、ソニー主催「新しい拡張現実感(AR)技術とその応用」体験イベントが銀座ソニービルで開催されますが、クウジットはこのイベントの企画・開発・運営協力しております。
———————————————————
日時:5月20日(金)~5月22日(日)
時間:11:00~19:00
場所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル 8F(コミュニケーションゾーン OPUS)
料金:無料
主催:ソニー株式会社
協力:クウジット株式会社、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、ソニーPCL株式会社、株式会社ユーフォニック
———————————————————

イベント情報参考URL: http://sonybuilding-opus.blog.so-net.ne.jp/2011-05-20

この体験イベントに先駆けて、昨日19日(木)にメディア向けに技術発表会が行われましたので内容を少しご紹介。
※AR(Augmented Reality:オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実感)

まず今回、ソニーが開発した新しいAR技術「SmartAR」とは・・・??“Smart”というだけあって、やっぱり賢い!!今回はマーカーレス(←なんとっ!)で、対象物に対して高速・高い精度でAR合成を表示できます。また3D空間認識技術により、空間全体を対象としたスケール感のあるAR表現が可能なのです。この「SmartAR」技術は、古くからロボット開発等で培ってきた画像処理や画像認識系の技術に、写真やポスターほか一般の物体を認識する「物体認識技術」の技術開発、独自開発の三次元(3D)空間認識技術が統合された技術です。

詳細はこちら↓

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201105/11-058/
http://www.koozyt.com/press/2011/pr110519.html

・・・と言葉で聞いただけでは分かりにくいので、実際に体験してみました。体験ブースは色々なシチュエーションが再現されており、様々なAR体験をすることができます。例えばCAFEの場合では、テーブルに置いてあるメニューにスマートフォンをかざすと、メニューを指でページめくりしながらゆっくり見ることができ、お勧めメニューなども表示してくれます。又、ずっとかざしてる必要はないので手元でゆっくりお好みのメニューを選ぶことができますね。

カフェで見かける、ちょっと遠くて見えにくいメニュー。これもかざしてみると、手元でメニューを見て、さらに気になるメニューをタッチすると写真付きで表示されるので、これすごい便利。時々、メニュー名だけで決めて注文すると、出てきたのがイメージ違ったぁ・・・という失敗はないですね。


こちらはブティックのイメージデモ。ショーウィンドに気になる洋服にあった時、お店に入って店員さんに聞くのってちょっと勇気要りますよね。でもウィンドー越しにそのお洋服にスマートフォンを探せば・・・

そのお洋服の情報や、着た時のイメージや着回し例など紹介してもらえてすごく嬉しいですよね~。こんなの見たら即買っちゃうかも!

どのデモも近未来的で楽しく、近い将来、街のあちこちで実現されたらな~と考えるだけで何だかワクワクします。イベントではSmartAR技術の特長を最大限引き出すために、ここでご紹介したもの以外にも工夫された新しいAR体験デモが色々用意されています。皆さん、ぜひこの近未来体験しにお越しください。

※本イベントでは、主にスマートフォン(Xperia™ arc)を用いた(*1)新しいAR体験デモが用意されています。プロトタイプのソフトウェアによるデモで、実際の商品・サービスではご利用頂けません。

(by Sorami)