ARで学ぼう!in ソニー・エクスプローラサイエンス

こんにちは、広報見習いのSoramiです。
今日は、梅雨の晴れ間で夏日のような日でしたね。ただ、東京の向こう一週間は明日から雲も多く、7月1日からは雨の日が続く見込みのようです…そんなジメジメした梅雨、外は雨で遊びに行けないし屋内で楽しめる所ないかな~?

そんな時におすすめなのが、お台場メディアージュ5Fにある「ソニー・エクスプローラサイエンス」。今、こちらでARを使った企画展『AR×Biodiversity~AR技術で生物多様性を学ぼう!~』が開催中です。クウジットは、この企画展にAR技術を提供し協力しています。
——————————————————————-
『AR×Biodiversity ~AR 技術で生物多様性を学ぼう!~』

【実施期間】 2011 年4 月29 日(金)~ 2011 年7 月18 日(月)予定
【時間】11:00~19:00 (最終入場 18:30)
【会 場】 メディアージュ5F ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
【入場料】 大人(16 歳~)500 円・小人(3~15 歳)300 円 ※常設展示エリア入場料含む、団体(15 名以上) 大人400 円、小人200 円
◆公式URL: http://www.sonyexplorascience.jp/
—————————————————————————

この企画展では「ARってどんな技術?」から始まり、AR(Augmented Reality=拡張現実)を体験しながら、生物多様性を楽しく学ぶことができます。生物多様性とは、簡単に言うと生き物の「個性」と「つながり」です。

例えば、こちらのコーナーは「里山ARたんけん」
2つのストーリー(森編・川編)から選び、自分が里山の中を散歩しているようなムービーを20秒撮影し、ARで楽しみながら里山にみられる動物たちの関係、食物連鎖などについて考えることができます。

撮影したムービーは、データが登録されたサイバーコードになり印刷されます。

これをTVの上にとりつけたカメラにかざすと、さきほど撮影した里山を散歩する自分のムービーがTVに映ります。(←ちょっと恥ずかしい?!)。森や川など里山の食物連鎖の仕組みがよく分かります。

こちらは「絶滅しそうな世界の生き物たち」をAR で調べることができます。
現在、地球上で約18,000 種以上の動物たちが絶滅の危機にあるとされているのを知ってましたか?その生き物たちが、どこに生息してるかを地球儀で場所を確認することができます。

大きな地球儀についてるサイバーコードをカメラで写すと・・・

モニターに絶滅の危機にある動物とその特徴が表示されます。これは分かりやすい!

この企画展では楽しみながら生物多様性の大切さを感じることができ、私達もこの地球の環境バランスを崩さないように改めて考えなければならないですね。

ここでご紹介した以外にも楽しめるコーナーが色々あり、又、常設展示エリアもサイエンスを楽しみながら学べますので、梅雨でもお天気を気にせず楽しめるメディアージュ5F「ソニー・エクスプローラサイエンス」へぜひおでかけください!

(by Sorami)