情報メディアシンポジウム2011に参加してきました

こんにちは、学生インターン、スタッフ見習いのAiです。
(7/2のイベント体験記のアップが遅くなりました…)

外に出るとお日様が元気です。いよいよ夏がやってきそう。

先日、7/2(土)、神田にある東京電機大学では「情報メディア学」というハイテクでどこか涼しげな(?)分野を研究している方々の集まるイベント「情報メディアシンポジウム2011~未来空間と情報メディア学~」が開催されました。

Koozytも各研究室のブースに混じって展示をすることになり、皆さんとともに意見交換をしてきました!

(7/2当日、現地ブースで、にこやかに座る塩野崎CTO)

今回のイベントは「未来空間」がテーマになっていましたが、私たちも今までに様々な場所や空間で使われたGnGや位置情報サービスの事例紹介をたくさん携えて、皆様にご紹介しました。

来場者のなかには初めてARを体験したという方も多く、「今はこんなことができるの!」と驚いていただけました。電機大で通信について学んでいらしたというOBの方は、ARもさることながらテーブルに並んだスマートフォンの数々に興味津々…!

一方、展示会と同時に行われた講演会では、弊社CTOの塩野崎が登壇し、技術的な話もおりまぜつつ、Koozytがどのように、「空間」、そして「テクノロジー」と向き合っているか…最新のAR活用事例について、ARのこれからについて熱く語りました。

■講演内容概要:
– 空間、およびユーザに対する付加価値の提供するためのPlaceEngine →「とーはくナビ」事例
– AR も取り入れて PlaceEngine+GnG → G空間 EXPO/Queensスクエアイベント事例
– 位置情報、マーケティング情報の収集による行動解析 (KRM:Koozyt Reality Mining)
– ARの事例の数々(7/1 公開の唐招提寺スマートガイドSingaporeイベント事例含む → Smart AR技術発表会イベントでのクウジット企画、演出、デモ開発
人材募集中

私自身も、ARがどんな風に毎日を変えていくんだろう…って夢が膨らみます!

ではここで、今回私たちがご紹介したデモの中から、夏を感じるとっておきをひとつ!


こちらのARマーカー、初めて見かけたというあなたも、もう見慣れてるという常連さんも!ぜひGnG(GET and GO)のアプリでかざしてみてください。(無料です)

いかがでしたか?
私もみなさんと一緒に、エア乾杯なう!

クールビズで暑い夏も乗り切りましょー☆
(by Ai)