I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

虎ノ門街バルで「SMILE PHOTO」を体験してみたよ。

すっかり寒くなりましたね!

こんな寒い夜は会社の帰りに赤ちょうちんの店で熱燗でも一杯ひっかけたいものです。
 
 
そんなあなたにピッタリのイベントが先週11月16日~18日に虎ノ門で開催されました。
その名も「虎ノ門街バル」!

虎ノ門ヒルズをはじめ、虎ノ門界隈で営業する多くのレストランやお食事処が参画する大グルメイベントです。

そしてその虎ノ門街バルにて、クウジットはデジタルサイネージ向け笑顔アプリケーション「Smile Magic」を提供して、「COME ON!! 虎ノ門製作委員会」と共同で、笑顔を認識するデジタルサイネージ「SMILE PHOTO」を出展いたしました!

kamotora_00

カメラ付きのでっかいデジタルサイネージで動作する「SMILE PHOTO」は、賑やかなフレームでの記念撮影を楽しみつつ、「カモ虎課長笑顔バトル」モードを楽しむことができるスゴイヤツなんです。
なんだか全然分からないと思いますが、要するにみんなで「SMILE PHOTO」の前に立つと、誰が一番ステキな笑顔なのかがわかるんです。
そして笑顔バトルの勝者には豪華な冠がプレゼントされるそうです。

ほら、こんなふうに!

kamotora_01

勝者には豪華な冠ですが、敗者には、、、

そう、虎ノ門ご当地キャラクターである「カモ虎課長」のマスクを被せられちゃうんですねー。マスクにはでっかく「虎ノ門」と書かれています。目の部分が「門がまえ」ですよ。勝者との扱いの違いがあんまりです。
 
 
そんな画期的な「SMILE PHOTO」を体験すべく、クウジットのスタッフも早速メイン会場である虎ノ門ヒルズに向かいました。

到着してみると、お、やってるやってる♪

kamotora_02

楽しそー!

って、この後姿は、、カモ虎課長じゃないですかー。

kamotora_03

まさかのカモ虎課長みずからイベントの盛り上げ役として出動です!
リアルカモ虎課長といっしょにカモ虎課長フレームで記念撮影できるとは、なんて貴重な体験!

ちなみに、このカモ虎課長、先日開催された「ゆるキャラグランプリ」で見事?に606位を獲得したそうです!

すごい!

すごいのか!?

いや、やっぱりすごいよカモ虎課長!
 
 
そしてクウジットスタッフも早速チャレンジしたところ、、

kamotora_04

ナイススマイルで見事勝利~!

なんでしょう、このじわじわくる喜びは。
いい笑顔ですね!と褒められるのは本能的に満足感をくすぐられますね。
やはり笑顔はハピネスの第一歩です。

そして、記念撮影時に「カモ虎課長フレーム」限定アタリフレームが出たら、なんと「カモ虎トートバック」がプレゼントされたそうです!
こんなのもらったら笑顔がますます大笑顔になってしまいますよね!

kamotora_05

リアルカモ虎課長のキレッキレのパフォーマンスもあってか、参加者の皆さんは笑顔が絶えない様子でした。
スマイルと満腹がコラボした、まさにハピネスを具現化した企画でした!
 
 
 
さて、この虎ノ門街バルにて、クウジットと「COME ON!! 虎ノ門製作委員会」は「SMILE PHOTO」だけでなく人流センサー「DF.sensor」も導入いたしました。

kamotora_06

「DF.sensor」は、スマホなどの無線LAN機器から発信される電波を使って「人の滞留や流れ」を測定する装置です。
今回、イベントに参加している店舗のいくつかに「DF.sensor」を設置して街の回遊性行動調査を実施しております。

kamotora_07

イベント期間中および前後で人の流れがどう変化したか、どの地点が何時ごろ一番盛り上がったか?などなど興味深いデータが取れてるはず。
こちらに関しては統計・解析結果が出ましたらまた別途レポートさせていただきます。
 
 
「SMILE PHOTO」で笑顔になったスタッフは、そのまま街バルで飲み食いしてお腹も心もいっぱいになりました。
またこういう美味しいイベントがあるといいなあ。

街バル × ハピネスで「街での ヒト・モノ・コト をおもしろく!」
 
 
 
<ご参考>
■「Smile Magic」について
・「Smile Magic」とは顔画像認識技術を使い、カメラに映った表情や「笑顔度」に反応し、さまざまなインタラクションを発生させる事ができる、デジタルサイネージ向けアプリケーションです。
・「Smile Magic」は、クウジット株式会社の登録商標です。
・「Smile Magic」は、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。
http://www.koozyt.com/service/smilemagic

■「DF.sensor」について
DF.sensorは、無線LANの電波を活用して人の滞留や流れを測定する装置です。ユーザが持つスマートフォンなどの無線LAN機器から発せられる電波を、専用のモニター機器で受信することで、その動きを測定することができます。
http://www.koozyt.com/service/dfsensor

■「虎ノ門街バル」イベントについて
「虎ノ門街バル」は、街バル公式サイト「街バルジャパン」を運営する株式会社リンクバルにより、虎ノ門ヒルズを運営管理する森ビル株式会社の協力のもと、開催されます。街バルとは、チケット制で複数飲食店を食べ歩き・飲み歩きできるグルメイベントです。参加者は開催エリアを回遊する為、新しいお店や街並みの魅力を発見することができる地域活性化イベントとして、全国各地で開催されており注目を浴びています。また、飲食店や周辺商業施設の新規誘客による販売促進施策としても開催されており、虎ノ門では初の開催になります。
http://machi-bar.jp/toranomon-bar/

■「COME ON!! 虎ノ門製作委員会」について
「虎ノ門を世に広める、働きやすい街にする、楽しい街にする」ことを目標にする地域活動です。環状2号線、虎ノ門ヒルズを皮切りに虎ノ門一丁目をはじめ、虎ノ門全体を盛り上げるべく地元有志による『COME ON!! 虎ノ門製作委員会』を旗揚げ。『COME ON!! 虎ノ門製作委員会』から様々なモノを発信・収集し、これまでの単なる情報発信ではなく、新たな虎ノ門スタイルを地元から考え・発信していくことで、虎ノ門を魅力的なまちにしていくことを目指します。
http://come-on-toranomon.jp/

■ カモ虎課長について
キレッキレです。さすが課長!と叫んでしまいます。
https://www.facebook.com/ComeonTORANOMON/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
calvin klein españa calvin klein baratos comprar calzoncillos calvin klein calvin klein españa ralph lauren baby australia michael kors uk outlet outlet hogan ralph lauren baby australia cheap polo ralph lauren ralph lauren australia outlet ralph lauren baby australia clothing ralph lauren australia careers cheap tiffany jewellery cheap tiffany sale