I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

“G空間EXPO 2016” 日本科学未来館 はじまりました!

“G空間EXPO2016” はじまりました!

塩野﨑さん、ここでなにをしているんですか?ということで、初日(11/24)に日本科学未来館にお邪魔してお話しを聞いてきました。

塩野﨑さん(中央)と、海上保安庁の「うーみん」(左)と測量の日キャラクター「マッピー」(右)

海上保安庁「うーみん」(左)、クウジット 取締役 塩野﨑敦さん(中央)、測量の日キャラクター「マッピー」(右)

会場内を3D撮影してまわっている "NavVis" ナビビズというトロリー。屋内空間情報を3Dデータ化するそうです。

会場内を3D撮影してまわっている “NavVis” ナビビズというトロリー。1時間程度で屋内を撮影しおわり、このあと屋内空間情報を3Dデータ化するそうです。

G空間EXPOは過去には地理空間情報フォーラムというなまえで開催されていたものだそうで、会場を歩いてみると「空間」「宇宙空間」「人工衛星」「測位」「測量」「地理」「地図」「位置情報」などをキーワードにした最先端の技術やサービスが紹介されていました。体験型やクイズ形式で技術を理解するものもあり、ドライビングシュミレーターやドローン、JAXAブースの人工衛星クイズには子供たちのむらがる姿もありました。

ドライビングシュミレータにむらがる子供たち

ドライビングシュミレータにむらがる子供たち

屋内測定 x IoT 実証実験にようこそ!

屋内測定 x IoT 実証実験にようこそ!

そんななか、クウジットは、”DF.sensor” をもちこみ「人の流れ」にまつわる大実験に参加していました!

DF.sensor” とはクウジットの製品で、イベント会場など人が行き来する空間にて来場者のスマホなどから発せられる電波(WiFi, Bluetooth)を検知するセンサー。この電波を観測することにより、端末数をカウントしたり、人の滞留時間などを測定することができるのです。来場者になにかひと手間してもらう必要がないのがいいですよね。自然な人の流れがわかりそう。今回は、この “DF.sensor” を会場内14か所に設置しているそうです。

"DF.sensor" を可視化。人のうごきが見えています!

“DF.sensor” で会場の賑わい度合いが見えています!

~ 屋内測位 x IoT実証実験 ~

大実験に参加している、とかきました。今回のポイントは、この「G空間EXPO」会場を大きな実験場として12の大学と14の企業・組織が参画し、さまざまな測位やIoT技術を使い「人の流れ」「人の滞留」「会場内の温度や気圧」などを計測していました。会期終了後、それぞれが集めたデータをシェアしたり、比べたりして、互いの技術精度を高めていく素材にするのだそうです。実証実験の幹事は NPO 位置情報サービス研究機構 (Lisra) です (ちなみに塩野﨑さんは Lisra の理事でもあります)。

「屋内測位 x IoT実証実験」へようこそ!

黄色いぼうしにセンサーをつけた被験者さんたちが目立ちます。

センサーのついた帽子など被験者もちあるきグッズ。

センサーのついた帽子など被験者もちあるきグッズ。

~ Cisco と Ubisense ~

実験に参加している企業のうち、たとえば、CiscoさんとUbisenseさん。こちらは会場をみあげると天井に白いお弁当箱のようなセンサーがいくつも取り付けられているのが見えました。

Ciscoは、全方位に32本のWiFiアンテナがついた「WiFi Mobility Service Engine / Hyper Location」を会場内に12個設置。全方位にアンテナがついているので、どちらの方向から人が来たか、どちらに向かったか、などがわかるそうです!

Ubisenseは、RTLS(リアルタイム測位システム)を使ったUWB(Ultra Wide Band)という測位方式で、数センチ単位で測位ができるシステムを設置しています。天井につけたUWBと、被験者になってくれた来場者にかぶってもらう帽子についたセンサーで人の動きを細かく測定できる予定です。

このセンサーにより、たとえば、オペラの舞台でオペラ歌手のうごきにあわせて歌手のいるところにのみ集音マイクをむけることができます。また、ぬいぐるみに入れて、それを持つ子供のほうに見守りカメラをむけたりすることも可能だとか。

Ubisenseさんにとっても、今回の会場は日本最大の実験場だそう。高価なものでもあり、ふだんなかなかシェアできない結果をシェアさせていただけるということで、クウジットとしてもとても楽しみだということでした。

~ おわりに ~

会場にはそのほかにも「案内地図(のデザイン)どうおもう?」と地図がよめない女史をターゲットにしたサービスもあり。美しい色の地図。通る道だけ太くできる地図。みやすい地図が簡単につくれるサービス(もうすぐ公開?)なども紹介していました。ピンクの地図がちょこちょこっと作れてしまいました!

Girlsむけ地図デザインサービス♪

“Mappin Drop” Girlsむけ地図デザインサービス♪

「空間」「宇宙空間」「人工衛星」「測位」「測量」「地理」「地図」「位置情報」。わかりそうもないキーワードが多くて(実は)ずいぶん心配しましたが、すべて、気になることでした。日々生まれるいろいろな角度の疑問。その答えを探すために、見えないものを見えるようにしようとする。そういう「いろんな策」を宇宙空間まで手をのばして見つけにいく。壮大で身近な試みの数々でした。発見おおく、楽しい時間になりました。

そういえば、土曜日(11/26)にはお台場に停泊している「測量船」を見にいくこともできるようです!

<開催概要>
開催日時:11月24日(木)、25日(金)、26日(土)
開催時間:10:00~17:00
開催場所:日本科学未来館(東京 お台場)
入場無料
公式URL:G空間EXPO http://www.g-expo.jp/

【reported by atsuko】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
calvin klein españa calvin klein baratos comprar calzoncillos calvin klein calvin klein españa ralph lauren baby australia michael kors uk outlet outlet hogan ralph lauren baby australia cheap polo ralph lauren ralph lauren australia outlet ralph lauren baby australia clothing ralph lauren australia careers cheap tiffany jewellery cheap tiffany sale