「日本国際切手展2011」でGnGが楽しめる♪

こんにちは、広報見習いのSoramiです。
猛暑続きと思ったら急に涼しくなったり、大雨降ったり不安定なお天気ですね~。

現在、パシフィコ横浜で開催中の「日本国際切手展2011」へ行ってきました。
(・・・といっても私が熱心な切手コレクターな訳ではありませんが)
———————————————————-
「日本国際切手展2011」
会期:2011年7/28(木)~8/2(火)
時間:10:00~18:00(最終日のみ15:00終了)
会場:パシフィコ横浜
入場料:高校生以上:1日券 500円、 通し券(6日間) 1,000円
中学生以下、障がい者手帳をご提示の方および同伴者1名まで無料
公式ホームページhttp://www.philanippon.jp/
———————————————————–

こちらにブース出展してる凸版印刷さんが『GnG(GET and GO)』を利用した演出をされているので体験してきました!夏休みということもあり、想像以上に親子連れの方々で賑わっている会場。又、10年に一度、世界中の切手が日本に集まるだけあって、外国の方も多く見られました。切手の世界って・・・実はかなり熱いのね。
凸版印刷さんのブースも常に行列。

自動販売機のようなマシーンを使って4種類の切手デザインシールから自分の好きなものを選び、お土産にもらえるのは嬉しい♪私が選んだのは、日本郵政グループイメージキャラクターの「Popock(ポポック)」ちゃん。なんか目が呼んでる気がしたので・・・笑。



ここから『GnG』が活躍!体験用に設置しているiPod Touchを、シール下部のARマーカーにかざすと・・・このポポックちゃんが動画で登場し「楽しんでいってね!」だって~、かわいい~。またご自分のiPhoneなどがあれば、自宅で何度でも楽しめるのも嬉しいですよね。他のデザインのシールも、また行列してもらえばよかった~。



凸版印刷さんのブース内でも「ARとは」と説明パネルもありましたが、このように『GnG』が色々な分野で利用され、皆さんに知っていただき&楽しく体験できる場をこれからもどんどん増やしていきたいな~と思います。

奥深い切手の世界、昔、祖父が集めてたなぁ~なんてしみじみ思いながら会場を見ていると、世界各国の切手やキャラクターを始め、最近は香りがする切手や音のする切手など色々あるんですね~。切手は各国の歴史や自然、芸術などが凝縮されているので、これを通じて世界がつながったら素敵ですね。

この夏、しばし猛暑を忘れて奥深い切手の世界を体験してみるのもお薦めです☆
(by Sorami)