「サンタガールをさがせ!2011 in 渋谷」 体験レポ ~ サンタガールをおいかけて ~

KoozytAR技術協力した、オトナコドモラボGAOさん主催の「サンタガールをさがせ!2011 in 渋谷」が121318時~開催され、大盛況のうちに終了いたしました!

学生スタッフの nagisama & coolmeが、イベント参加、体験してきましたので、その様子をお届けします♪

渋谷の中をサンタに扮して動き回る3人の女性アーティスト(Coba-U さん、JulieWatai さん、Toastieさん)、通称・・・「サンタガール」をおいかけてつかまえよ!というのが今回の大きなお題。


(オトナコドモラボさんのオフィシャルアルバムはこちら

より早く3人を見つけると、先着で豪華な商品がまっているとのことで、開始前からUstreamtwitterではおお盛り上がり。タイムラインからも、参加者のみなさんの気合いが伝わってきました。私たちも上位でゴールした人たちに与えられる、松阪牛を目指して戦略を立てつつ、渋谷に向かいます。

制限時間は18時から2030分までの、2時間30分という限られた時間。このイベントは情報戦といっても過言ではありませんでした。

今回のイベントに利用する2つのアプリケーション、「おいかけっこ同盟」(ISID)というGPSレーダー機能のアプリと、「GnG」(Koozyt)ARアプリをスマートフォンにダウンロードして準備は万端。

[参考URL] http://gao.codomolab.com/shibsanta/app

私たちはとある歩道橋の上から、サンタガールが現れるのではないかと目星をつけ、わくわくしながら待機していました。

するとほどなくして、美女が!足早に追いかけます。近づくと…あれ? どこか逞しい気が…。

「残念でした♪」と女装の偽サンタガールさん、エリカさんが今回のイベントのチラシをくれました。

エリカサンタさんと別れ、ガード下を歩いていると…。

なんとホンモノサンタガールの、Coba-Uさんを発見!!がぉ。

早速、肩についているARマーカーを読み取ると、ドット絵のサンタガールのアニメーションが表示され、スタンプゲット♪画面ではゲットしたスタンプが確認できるようになっています。

開始10分で1人目をみつけ、幸先のよいスタートになりました!

twitterのハッシュタグで流れる情報と、おいかけっこ同盟のアプリを起動しながら、二人目を探していきます。 すると…!

サンタガールJulieWataiさんを発見!サンタガールの肩についているARマーカーにGnGをかざします。


(オトナコドモラボさんのオフィシャルアルバムはこちら

開始30分で早くも二人目を無事ゲット。残るサンタガールは、Toastieさんのみ。松坂牛の希望も見えてきて、足取りも軽くなります。

その後、Coba-Uサンタとは、またもやすれ違うものの、Toastieサンタはなかなか見つからず。たくさんの「赤いもの」「サンタっぽいもの」に敏感になりながら、渋谷の街を歩きました。

しかし、おいかけっこゲーム途中もテンションが下がる事はなく、この時期、渋谷ではお店の装飾などもサンタ風になっていて、その様子も楽しみながら、路地に入ったりイルミネーションを満喫していました。

…すると、「4人目がゴールしたようです!」とtwitter上で情報が流れてきました。

私たちがダントツで余裕と思いきや、既にゴールした人たちが居るとは!後からイベントに参加し始めた人たちも、「2人目を見つけた!」などと情報が流れてきます。

ようやく私たちも焦りだします。

「109に居るらしいよ!」と情報を手に入れ、行ってみるも既に遅し。まさに、追いかけっこ。

情報に惑わされながら渋谷の色々な通りを歩き回ります。道玄坂、センター街、井の頭通り、道玄坂・・・道玄坂…何度同じ道を通ったことか。

このとき時間は20時。開始から1時間が経過していました。最初の勢いはどこへやら。

おなかもすいたので、広い通りが見える飲食店で張り込みを兼ねて腹ごしらえ。残り30分…2人で終わってしまうのか。半ば諦めながら渋谷の街を見下ろしていました。

既にゴールした人たちも、情報収集に協力(かく乱?)してくれはじめました。

Toastieさんはどこに居るのか。ご飯を食べている、居酒屋に居る…いろんな情報に惑わされていると終了まで残り5分になってしまいました。

諦めかけた、まさにその時。

真っ赤なトースターが視界に!Toastieサンタをぎりぎりで発見できました!!!

最後の最後に3人目を見つけられて、本当によかったです。

「そんなに探してくれたの?ごめんね!」と優しい言葉をかけてくれたToastieさん。

まだ景品が残っているとのこと、急いでパーティ会場へ向かいます。

パーティは、入場料が2000円ですが、見つけられた人数に応じてディスカウントをしてもらえます。一人見つけるごとに500円引きで、全員見つけるとなんと無料!

「お疲れさまです!!」と青サンタガールさん達からの祝福。クリスマス福袋のプレゼントを受け取った証のARマーカーを読み込ませ、追いかけっこ終了!

(東京ナイロンガールズ @nylongirls 、撮影:@yatsuo さん)

パーティ会場入り口♪パーティはSUNDAY ISSUEというお洒落なラウンジで行なわれました。

パーティー会場では、参加者の方々同士で、お互いのおいかけっこ体験の様子を談笑しあうことができました。また、DJあり、3人のサンタガールさんたちのそれぞれ個性的で魅力的なライブパフォーマンスありでイベントを盛り上げてくれました。

また、今回のイベント中、サンタガール自らが手にもってモバイルUstream中継が行われ、CEREVO の「LiveShell」が大活躍しました!(今夜 12月15日(木)放送予定のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」では、「LiveShell」の紹介として「サンタガールをさがせ!2011 in 渋谷」の様子も流れるようです)

(左から: LiveShellでUstream中継中のCEREVO岩佐社長、Koozyt 末吉社長、ISIDイノラボ 野崎研究員、ISIDイノラボ 渡邊所長)

Koozyt末吉社長からは「位置情報やAR技術が、このような街回遊イベントに利用される時代となり、たいへんうれしく思います。GnGでスタンプは無事に集めてもらえましたかー?今年は、夏には浴衣ガールのイベントを行い、今回サンタガール企画にも技術協力することができました。さてさて、次は何ガールでしょうね!?イノラボさん、期待してます!」と次なる意気込み?も覗かせていました。

さて、この「サンタガールをさがせ!2011 in SIBUYA」参加者の方々の声を簡単に聞いてみました。「見つかるか不安だったけれど、最初にすぐに1人見つけて、それから楽しくなって、まちを歩く事ができた。」「今度は探される側になってみたい!」などと2時間半を充実して過ごせた様子が伝わってきました。追いかけられるサンタガールさんも、「とっても楽しかった!またやりたいです!」とのこと♪追いかける側、追いかけられる側、どちらも楽しみながら行なわれた追いかけっこイベントでした。

パーティ会場にたどり着いた皆さんの、気持ちのよい疲れに満ちあふれた表情が、手にしたクリスマスプレゼントを更に彩っていたように思います。

最後にスマートフォンを確認すると、イベント中、約2時間半で私たちは、なんと1万5千歩も歩いていました!狭い渋谷の中を、twitterや位置情報、AR技術の力を借りて目的をもって歩き(走り?)まわる特別な体験。次回のイベントも目が離せません!

(by nagisama & coolme)