ほぼ日のアースボールで平昌オリンピックを楽しもう!

みなさんこんにちは。毎日寒いですね。

こんな極寒にもかかわらず、おとなり韓国では今週いよいよ平昌オリンピックが開幕し、熱い熱い戦いが始まろうとしています。

今回は日本と時差がないので、平日昼間のTV観戦は仕事・学校と重なって困ったなこりゃという感じですよね。

はてさて、そんな熱き平昌オリンピックの観戦のおともとして、ぴったりな商品をご紹介します。

そうです。「ほぼ日のアースボール」です!

■ ほぼ日のアースボール公式サイト
https://earthball.1101.com/

あの糸井重里さんが率いるほぼ日さんが販売しているビニール製の地球儀でして、
スマホのARアプリを使うと、地球を題材にしたいろんなオモシロコンテンツを楽しむことができるのです。
(このARアプリの開発にクウジットは技術協力させていただいています!)

そんな「ほぼ日のアースボール」に「ニョキニョキのびるメダルタワー 2018平昌オリンピック編」というコンテンツが新しく配信されました!!パチパチ!!(2/5配信)

アースボールにカメラをかざすと、各国の位置に国旗が表示され、それらをタップするとそれぞれの国のメダル獲得状況がわかるという優れものです。


■ 「ニョキニョキのびるメダルタワー 2018平昌オリンピック編」紹介ページ
https://www.1101.com/pl/earthball_news/statuses/290301

さらに!!そのコンテンツ名のとおり、獲得したメダルを積み上げて、タワーにして表示させることができるんです。

もちろんまだ開幕前なのでどの国もメダル数ゼロなのですが、

サンプルとして前回2014年ソチ五輪の獲得メダル数を表示させることができるので、、、そうですね、南半球のオーストラリアは前回どれくらいメダルを獲得したのかみてみましょー。

おお、3個も獲得してるじゃないですか。

ウィンタースポーツのイメージはあまりない国ですが、やるなーオーストラリア。
 
 
ん?

このメダルタワーって、メダルを横じゃなくて縦に積み上げてるの?

ふつー横に積み上げません??

縦なんかに積み上げちゃったら、いっぱい冬季五輪でメダルを獲得するヨーロッパやロシアなんてどうなるの・・?

オッタマゲー。

画面にはいらねーよー。
 
 
うーん、なかなか斬新なビジュアルです。各国の活躍状況がよーくわかる。しかもほぼ日さん、開催期間中はこのコンテンツを毎日更新すると言ってます。

日々の各国のメダル獲得状況がオッタマゲーでダイナミックなビジュアルで楽しむことができるんです。

更にこのコンテンツ、ほぼ日さんが五輪のたびに企画している「観たぞ」とも連動していますので、毎日更新される読者の投稿を楽しみながら観戦することもできるんです。


■ 「観たぞ、ほぼ日のアースボールで平昌オリンピック!」紹介ページ
https://www.1101.com/pyeongchang2018/index.html

4年に一度の世界の祭典、選手のみなさんには大いに楽しんで活躍していただけるよう、ボクらもアースボール片手に楽しみながら応援しましょう!!

【追記】
※ ちなみに専用スマホアプリ「ほぼ日のアースボール」は、製品のビニールボールを持ってなくても以下のサイトにサンプル地球儀の写真があるので、ほんのちょっとだけ体験することが可能です!
https://earthball.1101.com/download/

★★★

ちなみに、この「ニョキニョキのびるメダルタワー 2018平昌オリンピック編」以外にも「ほぼ日のアースボール」には楽しいコンテンツがたくさん用意されています。

つい最近は「でこぼこ地球」というコンテンツが新しく登場しまして、

各地域の標高をデフォルメしたデコボコっぷりが楽しめます。

われらが富士山もすごいけど、ヒマラヤ山脈あたりヤバイです。超デコボコです。

あと、話は変わるのですが、

ワタクシ、今日外出先でのお仕事中に「モンテネグロ」の話題が出まして、

ん?モンテネグロってどこだっけ?

と、無知なワタクシはオフィスに戻ってさっそく「ほぼ日のアースボール」を取り出して「おしえてゾウさん」に質問したところ、、

ココでした。

勉強になるね!