多摩美3年の齊藤君、クウジットに来たりて、職場体験す!

先週、10/8-11までの4日間、多摩美術大学(学部3年)でプロダクトデザインを勉強している齊藤隼人君が、クウジットで職場体験を行いました。

なんでも、授業の一環で、今自分の興味のある企業や事務所に一週間ほど実際に職場体験を行い、そこで得た「気付き」から「人にやさしいデザイン」について考えるという課題に取り組んでいるとのこと。もともと、ソニーCSLからの紹介で、私のところに熱いメッセージをいただきました。

こちらこそ、興味をもってもらって光栄です!そして、ちょうど暦本さんと取り組んでいるR&Dプロジェクトで、工業デザイン的な検討が必要なものがあったので、さっそく協力してもらうことに。(そういえば、暦本さんも多摩美の情報デザインで非常勤講師でしたね。でも、斎藤君は暦本さん知らなかったってw)

コンセプトを共有して、実質3日間で、斎藤君なりのアイデアを盛り込んだ、デザインスケッチから3D CGまでを2パターン仕上げてくれてましたね。Koozytに、千葉大プロダクトデザイン卒がいるのですが、「さすが、多摩美プロダクトデザイン、すごい~!」って感心してましたよ。

あ、そうそう。Koozyt職場体験の前が、FabLabだったそうで、そこで斎藤君が作ったサメ(?)もGnG ARに変換できましたよ!

つながってますね。
私にとっても、楽しい時間でした。どうもありがとう!(by Taka Sueyoshi)