トーハクなび iOS Lite版 ついに提供スタート!

すっかり空気が秋めいてきましたね〜。
秋といえば文化芸術!ということで9月末、
東京国立博物館スマートフォン向け公式アプリ 『トーハクなび』の
iOS Lite版(日本語・英語対応)がついに公開されました。

みなさんもうダウンロードいただけましたでしょうか!?
まだの方はこちらから早速チェック♪
『トーハクなび (iOS Lite版)』ダウンロードページ

ちょうど同時期、2週間限定トーハク「秋の特別公開(※)」にて
早酒井抱一の「夏秋草図屏風」が展示されているとの情報を入手し、
早速体験にいってまいりました。
※「秋の特別公開」は2013年9月18日(水)~9月29日(日) で終了しております。

この季節にトーハクを訪れるのは実は初めて。
秋の青空、夕方の長い木々の影、歴史ある建物特有の香り、
いつ来ても心穏やかになれる素敵な空間です。

さて、iOS Lite版では東京国立博物館の総合文化展を鑑賞するために、
建物めぐりコース(30分)
本館2階 日本美術の流れコース(30分)
という2つのコースガイドを収録しています。
東京国立博物館ガイド『トーハクなび(iOS Lite版)』紹介動画

まずは「本館2階 日本美術の流れコース(30分)」から、
ということで本館入り口中央階段を上っていきます。

トーハクに来る前に、アプリで少し予習をしてきたのですが、
アプリ内で見た作品の実物に出会えたときの感動たるや…!

そしてそして!お目当ての「夏秋草図屏風」とご対面!!


鮮やかな草花と、その後ろにうっすらと繊細に描かれている影の対比が本当に美しい。
銀箔の上品な輝きにも目を奪われ、しばらく立ち尽くしてしまいました…。

ちなみにこの夏秋草図屏風」、「風神雷神図屏風」と表裏の関係なんですって。
トーハクなびアプリ内の体験型コンテンツ「屏風」で
ご体験いただけますので、こちらもぜひ!

本館2階の展示をたっぷり満喫し、外へ出てみると、
日も暮れてなんだか幻想的な雰囲気。

iOS Lite版スタンプラリーでは、屋外の指定の3カ所(本館前、東洋館前、法隆寺宝物館前)をまわると自動でデジタルスタンプを取得。
建物めぐりコースを体験しつつ、スタンプラリーも楽しめてしまうのです。

こんな具合に順調にゲットしていきます。

ちなみに、 ノベルティには東京国立博物館所蔵の風神雷神図屏風を
モチーフとした缶バッジなどが用意されているのですが、
さらにiOS Lite版公開記念!先着150名様には
『トーハクなび』オリジナルのポストカードもついてきちゃいます!!


みなさんぜひ挑戦してみてくださいね♪ (by natsuki)

参考URL: 『トーハクなび』について