『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』が楽しい♪

銀座駅から徒歩で数分、晴海通りから路地に入ったすぐ右手の細長いビルの7階に、店内にあるもの全てに落書きできるカフェバー『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』があります。
TVのニュースや各メディアで多く紹介されていますのでご存知の方も多いでしょうか?
そのユニークなコンセプトを体験すべく、Koozytスタッフもお邪魔してみました!

エレベータを降りると、目の前のショーケースには、ぺんてるの筆記具がいっぱいで、わくわくしてきちゃいます。

落ち着いた感じの店内に入ると、「おお!」、既に壁や床には落書きがいっぱい!

こんな面白いカフェバーを作ったのは、ぺんてるさんの新しいビジョンに「より多くの方に”表現”することを体験いただく時間と空間を提供する」というのがあるからだそうです。
12時から17時がカフェタイムで、18時から23時30分までバータイムです。私たちはカフェタイムにお伺いしました。絵の具のパレットのようなフレンチフライドポテトやパンケーキなどカラフルで楽しいお料理を味わいつつ、Koozytスタッフは落書きに夢中です!

窓ガラスにも遠慮なく落書きしちゃいます!

さてさて、本日このカフェにお伺いした真の目的は、、、、コースターに落書きすると、飛び出してくるKakutoARというアプリを体験するためです!
各テーブルには何枚かのコースターが置かれています。ぺんてるの筆記具を使ってそのコースターに色を塗って落書きしちゃいます。塗り絵なんてひさしぶり~。童心に戻ってぬりぬり~♪

そしてスマホにKakutoARをインストールして起動!そのコースターをカメラにかざすと、、、わお!私の塗った絵がむくっと起き上がってサッカーボールを蹴りだしたぞ!見事なリフティングからシュート!!!楽しい!!!
とても楽しくて何度も何度もシュートさせちゃいました。あんまりシュートを打たせたせいか、サッカー少年は最後には後ろを向いて、壁に落書きしたそうな顔をしてました。(嘘)

カフェバーの中央にはKakutoARがインストールされたiPadも設置されているので、大きな画面でも楽しむことができます!

このKakutoARはAndroid用とiPhone用の両方ともに公開されていて、スマホにダウンロードすればどなたでも楽しむことができます。写真を撮ってSNSに投稿することもできちゃったりします。
・Android版DLは、こちら
・iOS版DLは、こちら

みんなで落書きしながら食事を楽しめちゃう。そんな新しい体験を味わえるカフェバーは7月27日までの営業だそうです。
ぜひ、遊びに行ってみてくださいね!

【参考情報】
『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』 特設サイト