Where Fair

今年も Where2.0 の Where Fair でデモ展示しました。
iPhoneで展開してきたアプリ、サービスの事例をビデオで紹介。
また今回新たに発表した大江戸妖怪集についても解説!!

展示内容に加えて、Wi-Fi測位の基本、日本のさまざまな状況(Wi-Fi、LBS、携帯などなど)について質問を受けました。アメリカのみならず、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランスの方々などと会話することができました。

そして、妖怪を知っている人もいて、びっくり!

今年の Where 2.0 ももうすぐ終わり。今年の話題は、データ(コンテンツ)のオープン化、地図も含む効果的な visualization などでしょうか。Mobile Reality のパネルセッションでは、ちょっとだけ AR のディスカッションも出てきました。そしてみんな iPhone アプリを作っている!

久々にアメリカに来ましたが、ネットブックを持っている人が結構いて、これもまたびっくり!

by shio