クウジットが、第5期「ハイ・サービス日本300選」を受賞しました!

この度クウジットが「第5期ハイ・サービス日本300選」(サービス産業生産性協議会主催)を受賞しました!(プレスリリースはこちら)3/16に「SPRINGシンポジウム2009」内で開催された表彰式に参加してきましたのでレポートします。

「ハイ・サービス日本300選」とは?は、こちら
クウジットのハイ・サービスのポイントは、こちら

受賞式に出席した末吉コメントです:

「今回、「第5期ハイ・サービス日本300選」に選出され、評価いただけたことを大変嬉しく思います。クウジットは、「空」(バーチャル)と 「実」(リア ル)をつなぐ技術で社会に貢献するという思いを込めて立ち上げた会社です。現在、無線LANの電波で位置が分かる「PlaceEngine」技術を核に、 様々な事業領域の方々と連携し新市場の創造にチャレンジしています。今後とも場所や空間、地域情報に密着したユニークなサービス事例を1つ1つ積み上げ、 位置情報や行動履歴の活用に関する付加価値提供に貢献していきたいと思います。その結果として、「ハイ・サービス日本300選」の創設趣旨に恥じない会社 であり続けたいと願っています。」

今回、選定された31社のうち、IT系企業は特に注力されていたらしいのですが、その中には、サイボウズさんやカカクコムさん、ニワンゴさんなど一般に知 られた会社も多く、表彰式に参加した末吉は心持ち緊張?、いやいや懇親会ではVAIO type P まで取り出して熱心に会社説明していたので、かなり高潮していたようです。

早速、So-net吉田社長より立派なお花もいただき(ありがとうございました!>So-netの方々)、また、Koozyt受付の子モモちゃんの両となりには、日経BP技術賞と並んで「ハイ・サービス日本300選」表彰の品が並んでにぎやかになりました。

今後とも、「空」(くう)と「実」(じつ)をつなぐKoozytをどうぞよろしくお願いいたします。(by koo)