部屋にソニーを置いてみよう! 「ARレイアウトシミュレータ[β版]」が公開されました

ソニーマーケティング、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)、およびクウジットは、ARレイアウトシミュレータ[β版]を共同開発しました。
クウジットは、ソニーCSLで研究開発された「CyberCode(サイバーコード)」(2次元コードの1種)を利用して「KART Webカメラソリューション」を開発、提供しています。

ARレイアウトシミュレータ[β版]では、パソコンに接続されたWebカメラに、CyberCodeをかざすと、その位置や角度に応じて、指定のソニー製品が置かれている様子を再現、体感することができ、レイアウトのシミュレーションが可能です。

ソニーHP > 製品情報 > ソニーのヒト・コト > サイエンス&テクノロジー
URL: http://www.sony.jp/hitokoto/ar-simulation/

専用のCyberCodeを印刷して、Webカメラでかざしてみましょう

家のリビングルームや書斎に、ソニー製品が出現!ほら、このとおり。

ぜひ、お手持ちのパソコンでARを体験してみてください!


ソニーCSLの茂木さんもAR体験!茂木さん、BRAVIAを楽々持ち上げて、力持ち~!?

さて、今回、クウジットが提供する「KART Webカメラソリューション」は、パソコンとWebカメラがあれば、インターネットにアクセスするだけで、手軽にAR体験をユーザに提供することのできる事業者向けのソリューションです。

「KART Webカメラソリューション」は、マルチプラットフォーム(Mac, Windows, Linuxなど)に対応しており、作成されるARコンテンツは、各種Webブラウザ(IE, Firefox, Safariなど))上で、Flashコンテンツとして再生可能です、

さまざまなAR商用キャンペーンなどで、ご利用いただくことができます。

CyberCode 技術は、クウジット株式会社にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。