クウジットは、「第3回ニコニコ学会β」シンポジウムを応援します!

2012年12月22日(土)に六本木ニコファーレにて、『第3回ニコニコ学会β』シンポジウムが開催されます。

クウジットは、リアルとネット、アート/デザインとサイエンス、異なる領域が融合してこそ新しい価値を創造していく現在、「ユーザー参加型研究」「研究してみた」のコンセプトとその将来に期待、賛同し、「ニコニコ学会β」に協賛しています。

また、同シンポジウム内の5th セッション「研究してみたマッドネス」にて、「クウジット賞」を設け、受賞者には、「バイオハザード公式レストラン”S.T.A.R.S”(渋谷パルコ Part1) 2組ペア招待チケット(男女2名ずつ合計4名分)」を賞品としてプレゼント提供いたします。

Koozytは、バイオハザードレストランにおいて、屋内常設型・超短焦点プロジェクションマッピングなど、IT技術を活用した空間演出を担当しています。[参考記事]

また、同会場にて、ISIDイノラボxクウジットの共同プロジェクト「エミタメ」の簡易デモ(「エミタメ for ニコニコ学会β」)を実施する予定です。「エミタメ」は、「笑顔を貯めて、世界を変えよう!」をコンセプトとした笑顔認識+ミラーサイネージ(鏡面仕様のサイネージ)上の新コンテンツ提案プロジェクトです。[チャリティイベントでの事例]

クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするような新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。