クウジット設立7周年です!

本日 2014/7/3、クウジット設立7周年です。
5月より、東京は、芝を舞台にKoozyt第2章をはじめてます。

7年前、”Koozyt” という社名を決める際に、暦本さんや塩野崎といろいろ名前出し合い議論しました。”OO”(ダブルオー)を社名に入れたいとか、PlaceEngine位置情報関連ということで伊能忠敬にちなんで”InoTad”なんて候補もありました。そして、最終的には、AtomとBit、RealとVirtualを行き来し、色即是空、空即是色の世界観にちなんで、”「空」と「実」をつなぐ”の語呂から”クウジット/Koozyt”と名付けました。そして、(これは、公につぶやくのはたぶんはじめてだと思いますが)”Koozyt”には、”TokyoZ” という文字を潜ませ、そのアナグラムにしました。

当初名付けた時は、”PlaceEngine”が、フロア情報も取れるから3次元的な意味のxyzのZで、Tokyoをベースとした我々が、縦横無尽に活躍しよう!というくらいの意味で解釈、定義していました。その後、長らく、”TokyoZ”のストーリーは、忘れていたのですが、先日来、宮島さんがKoozytに参画し、宮島さんとKoozytの方向性について、いろいろ議論する中で、Koozyt第2章での TokyoZのZは、複素数(z= a + bi)のZ ということで、再解釈、再定義することにしました。すなわち、Tokyoをベースとする我々が、実と空の領域を行き来し、もともとの社名に由来する本質的な活動をしていこうと。この手の内容を真剣に語りあい、支援し、実行できる面々も、”Koozyt”の名のもとに集ってきてくれました。


今後、Koozytが持つ技術やノウハウが生きる形で、フットワーク軽く自社プロダクツやクライアント企業とのR&D共同開発的な取組み、新価値創造の取組みを強化推進していきます。具体的には、既存の屋内測位&施設ガイド領域に加え、新たに、コミュニケーション領域、Augmented Sports領域を開拓していく予定です。

その仕事は、「空」と「実」をつないでいるか?

今後とも、Koozyt、そして、目には見えない複素平面上のTokyoZの活動とともに、どうぞよろしくお願いいたします!


2014.07.03
クウジット株式会社
代表取締役社長 末吉隆彦