クウジット設立8周年「街での ヒト・モノ・コトを おもしろく!」

2015/7/3で、Koozytは、8歳になりました。みなさま、ありがとうございます。

Koozytと一緒に生み出すものづくり、ことづくりの活動を通して知り合った方々、ご支援いただいている方々、そしてユーザのみなさまに感謝いたします。.

Koozytのロゴ、ごらんください。”OO”(ダブルオー)が、”∞”(無限大, インフィニティ)になってます。


8周年からのインフィニティループへ、 ”八”からの末広がりへ。私の名前も末吉(すえはきちなり)で、なんとも(お)めでたい感じですね。

Koozyt 第2章のモットーは、「街での ヒト・モノ・コトを おもしろく!」

これは、街の社会課題の解決を阻む最大の問題を「人々の無関心」ととらえ、それを我々ならではの「おもしろく!」という切り口で、気づきや行動変容を喚起することをめざすものとしてつけました。

大きな活動テーマとして、
(1) 観光誘客 x IT -> 「トーハクなび」に代表される体験型ガイドなど
(2) 健康・スポーツxIT -> ISIDイノラボ「エブリスポ!」活動など
(3) 心の豊かさ・ハピネス -> 笑顔インタラクション、ハピネスカウンター for 街づくりなど
をかかげてます。

さてさて、次は、どこの何をおもしろくしてくれようぞ!

ところで、昨年7周年のときのメッセージを読み返したら、クウジットの複素平面上の活動の定義のことを書いてました。とすると、今年は、Koozytの空性についても多少なりとも書いおきたくなりました。Koozytの中空となる”空”(くう)は、ご縁のあるすべてのみなさま、そして愉快な仲間たちとのインタラクションにより生み出される活動のエネルギーが充満してはじめて成り立ちます。”実”(じつ)となる成果も生まれます。無であって有である状態にあるべし。空は実なり、実は空なり。ほんとに中身がからっぽだと空(から)になってしまいますからね。

袖触れ合うも他生の縁

(森羅万象触れ合って因果関係も可視化されてちゃうたいへんな時代ですがw)

今後とも、Koozytにご関心をもって、末永くおもしろく関わっていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2015.07.03
クウジット株式会社
代表取締役社長 末吉隆彦

(追記: 8周年記念パーティ@Koozytオフィス隣のアジアン食堂での様子)
鳥獣戯画xKoozyt
この7月後半より参画予定の愉快な仲間 Mr.Kからいただきました。Koozytが手がける「トーハクなび」東京国立博物館つながりで、ちまたで話題の鳥獣戯画制作キットで作ってくれた「まちでの ひと・もの・ことを おもしろく」の図。

hataya-san
夜は、Koozyt芝オフィスの隣、アジアン食堂「パクチー」で記念日のお祝い。
2009年からご一緒しているBiotops畑谷さんからハピネスツリーのプレゼント。ありがとうございます。

IMG_6796
昨年からKoozyt自社プロダクトやサービス系のデザインでご一緒しているコマイデザイン駒井さん。Koozyt誕生年である2007年モノのワインをいただきました。ありがとうございます。
中央うしろでくクネっている(きっとアジアンな神の祝福の舞と思われる)のは、開発部長のIhaman氏。2013年から参画。

IMG_6801
左は、同じく2013年から参画いただいているIwanami氏。右、共同創業者兼CTOのDr.Shio。2人で007談義で盛り上がるの図。Dr.Shioは、007とStarWarsマニアであり、それぞれが上映公開される年には、Koozytでは「CTOナイト!」が開催予定。
負けじと何かとマニアなIwanami氏による「そんなHiroshiナイト!」も企画されることになりました。(by sueman)