iPhoneの本質 Androidの真価

去る2008/9/25-26に日経コミュニケーション主催で開催された「オープンモバイルコネクションズ2008」の2日目 Android Dayで、「オープン端末が生み出す”新”位置情報サービスの姿」というセッションにて、講演&パネルディスカッションに参加させていただきました。 このセミナーは、iPhone&Androidという話題性のあるモバイルプラットフォームだけに、非常に活気あふれておりました。その続編「オープンモバイル・コネクションズ2008冬」も12/11に開催されたようです。

さて、その後、講演させていただいた内容がそのまま書籍になるということで、日経コミュニケーションズ副編集長の菊池さんとやりとりしておりましたが、このたび「iPhoneの本質 Androidの真価」というタイトルの書籍として生まれ変わり、いち早く中身を拝見させていただいたところ、先のイベントは、時代に非常にマッチした内容だったのだなとあらためて振り返りました。セミナーに参加された方も参加されなかった方もぜひご一読いただければと思います。

私は、シリウステクノロジーズの関さんと一緒に「第11章 位置情報活用最前線 オープン端末が生み出す”新”位置情報サービスの姿」を担当しており、私の最近言い続けている「未来のモバイル端末は、場所や空間の増幅器になる!」というキャッチも採用になったようです^^)

来年は、iPhone & Android そして、WindowsMobile系も入り乱れ、モバイルプラットフォーム系は、ますます盛り上がっていきそうで楽しみです。

(by Taka Sueyoshi)