師走の恒例!ビーコン電池交換!@東京国立博物館

間もなく2015年も終わろうとしています。
寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、年末といえばクウジットにとって恒例行事がございます。

そうです、東京国立博物館に設置しているBLEビーコンの電池を年に一度交換するのです。
 
 
東京国立博物館 公式ガイドアプリ「トーハクなび」では、展示室を移動したときに対応するガイドが自動的に始まる位置連動機能が搭載されていますが、iOS版アプリにおいてBLEビーコンを使用しているのです。

例年のごとく、弊社CTO塩野崎が率いる電池交換隊が出動いたしました!

tohaku2015001

博物館の休館日である月曜日に電池交換は行われます。
来館者が誰も居ないシーンとした館内での作業です。

tohaku2015002

「トーハクなび」が使用しているBLEビーコンは、Koozytが独自に開発した「kBeacon」を使用しています。
このビーコン、なんとボタン電池ひとつで1年以上も動作します。
なので毎年師走の時期に交換すれば十分なんです!

tohaku2015003

Dr.shioこと、弊社CTO塩野崎も自ら電池交換を行います!

tohaku2015004

ということで、今年も無事に電池交換できました!
次回はまた1年後に!
 
 
 
ここ東京国立博物館にビーコンを導入したのが2013年暮れですので、今回で2回目の電池交換。おかげさまで無事2年の間、運用を続けております。

上記の位置連動機能や本館2階「日本美術の流れ」コースに導入されている「今日のオススメ」作品ガイド、GPS測位によるスタンプラリー機能など、ユニークな機能をたくさん搭載している「トーハクなび」は多くの来館者のみなさまにご利用いただいております。

特に今年は、2015年秋の平成館考古展示室リニューアルオープンに合わせて、平成館考古展示室「日本の考古」コースにも作品ガイドを導入するなど、常設展ガイドとしての機能がますます充実してまいりました。

tohaku2015005

twitterなどのSNS上でも多くの反響をいただいております!!
※ ご参考 : Twitterでの反響をトゥギャりました!

東京国立博物館は新年1月2日(土)から開館しておりますので、ぜひとも「トーハクなび」をスマホにインストールしてご来館ください!! 
 
ちなみに、お正月は「博物館に初もうで」をテーマに、申年にちなんだ各種イベントが開催されています。

tohaku2015006

中でも、カレンダー付きワークシートにかわいいサルのスタンプを押す企画は年賀状にもそのまま使えて楽しいかも!?
 
 
 
 

「トーハクなび」iOS版ダウンロードは、こちら

「トーハクなび」Android版ダウンロードは、こちら