2/17-19 「セカイカメラ」プレビューに PlaceEngineを提供しました

Koozytは、2/17-19 に開催された「セカイカメラ」のワールドプレビュー(ファッションイベント「rooms 18」@代々木第一体育館にて)に、「PlaceEngine」を提供しました。

このイベントにて、Koozytは、ソフトバンクテレコムと協力して、Wi-Fi アクセスポイント(AP)を臨時に増設、配置し、屋内施設やイベント、キャンペーン向けに特化したPlaceEngineソリューションを実現、提供しました。

屋内施設、イベント・キャンぺーン向け「PlaceEngine」ソリューションの特徴

  1. Wi-Fi電波情報を利用し位置や空間を識別可能
  2. 屋内施設やイベントなどで、 元々設置されているWi-Fi  APを流用したり、増設することで位置情報サービスの基盤を実現
  3. Wi-Fi電波情報に文字列をタグ付けすることで、フロア情報やエリア名、店舗情報、会議室名などの空間推定を実現

PlaceEngineソリューションを用いることによって、今回のようなイベント会場のみならず、美術館やショッピングセンター、駅構内などのような既存施設において、市販のAPや無線LAN端末を用いるだけで、最先端の位置連動サービス(LBS: location based service)が実現可能な場所や空間に生まれ変わります!

Koozytでは、「空」(バーチャル)と「実」(リアル)をつなぐ技術で社会に貢献するという理念のもと、これからも1つ1つ事例を積み上げ、ビジョンの実現を目指していきたいと思います。(by koo)