大崎一番太郎がゲームになったよ!

まずはエブリスポ!のご紹介

先日のスタッフブログで紹介したエブリスポ!。街 × IT × スポーツというコンセプトの実証実験の舞台となっている大崎駅前。3/2〜3/22 の21日間、12人×5チームに分かれてソニー製のスマートバンド「SWR-30」を身につけてウォーキングやランニングの歩数を競います。

WALK_RUN

歩数は大崎駅前の ThinkPark 内に2箇所あるサイネージにスマートバンドをタッチするとエブリスポ!ポイントに換算されて街にポイントが貯まります。たまったポイントはいわば街の元気度バロメーター。みんなの運動が可視化されていくのです。その他にも日々のタッチでミッションをクリアすると街からご褒美がもらえる仕掛けもあったり。チーム同士競い合いながら街を元気に、人は健康に!

touch

でも、参加している人しか楽しめないんでしょう? いえいえ、そんなことはありません。ここは大崎、大崎といえば一番太郎。エブリスポ!に参加していない人でも、サイネージの前で一番太郎と遊ぶことができるんです!

大崎一番太郎って?

大崎一番太郎ってそもそも何なの!? という声が聞こえてきそうですね。実は知る人ぞ知るご当地キャラなのです。

切り抜き)大崎一番太郎)ヒーローポーズ

大崎西口商店会のマスコットキャラクターとして「いっちゃん」の愛称で親しまれています。ブログを見ていただくと分かる通り、とってもアクティブに活動しているいっちゃん。Koozyt のメンバーも会った途端にとりこになってしまいました。

DSC00004
とりこになった瞬間

大崎一番太郎をゲームにしてみました!

大崎の顔とも言えるいっちゃんこと大崎一番太郎をスポーツゲームにしてエブリスポ!のイベントに参戦! タッチ用のサイネージがあら不思議、体感ゲーム機に早変わり!

game5_s

いっちゃんが投げてくるボールを手で弾き飛ばして画面外に出すと得点です。悪役のババンババンバン番太郎はイガグリやボーリング球といった危険な球を投げてきます。これを取っちゃうと減点! イタイ!

このゲームではサイネージの前に立った人の手を Kinect センサーが認識します。画面から離れているのに自分の手が現れて、自分の動きに合わせて画面の手も動くんです。実際に身体を動かしてゲームを楽しむ体感型のゲームなんですよ。どれだけ身体を動かしたかは、Koozyt 製のセンサーボード「Q.board」を腕に着けてワイヤレスで計測。ゲーム終了後にエブリスポ!ポイントに換算してサイネージに貯まります。それと引き換えにご褒美ももらえますよ!

DSC09861_s
ワイヤレスモーションセンサー「Q.board」

DSC09964
いっちゃんも Q.board を着けて挑戦!

11051637_954398911244404_1322352889_n
おや!? 後ろの黄色いのは…誰?

エブリスポ!サイネージは 3/22 まで ThinkPark 1F フットサールコート前の Footnik さんと 2F スポーツクラブ NAS 入口前の2箇所に設置しています。どちらでも大崎一番太郎ゲームを楽しめますのでぜひお立ち寄りください。

さらに、3/22 は電脳かふぇにてエブリスポ特別セミナー(無料)を開催します。こちらはこちらから事前申込みいただければと思います。

3/29 にはフットサルコートにてエブリスポ!フェスタ(こちらも無料です!)も開催予定です。大崎駅西口商店会とともに体験ブースを出します。こちらにも大崎一番太郎ゲームを出展予定ですので是非お子様連れで遊びにいらっしゃってください!。キックターゲットやキャラクターショーなどもありますよ〜。

エブリスポ!大崎一番太郎ゲーム