ソニーの対話型イベント登壇で私の幸福度がMaxあがった件

こんにちは、末吉です。
先日9月10日、ソニー本社にて、「ダイバーシティウィーク2019」の中で対話をテーマにしたイベントにお招きいただき、慶應SDM 前野隆司先生、ソニーの島田啓一郎主席技監とともに登壇、同イベントのファシリテーションを担当させていただきました。

前野先生とは、2016年度から慶應SDM研究所研究員として「人を幸せにするおカネ(エミー&ゼニー)」共同研究をしている関係。島田さんは、1996年~2004年まで私がソニー時代に所属していた組織の元上司、恩師つながりです。

イベント前の控室で記念撮影。右から: ソニー 島田主席技監、慶應SDM 前野先生、末吉

いやー、楽しかったですね!

同イベントでは、前野先生との共同研究でもツールとして使っている、幸福度アンケート(幸せの4因子)を参加者の方々に事前に実施させてもらったり(参加者のみなさん、平均して幸福度高かったですね、特に第1因子が高かったのが特徴的でした。やってみよう!)、ソニー時代に島田さんと知識処理領域を探索していたころより馴染みの笑顔計測をリアルタイム実演させていただいたり(話者と聴者それぞれにカメラを向けて笑顔共起の指数がとれます!)と、対話進行のネタづくりも企画実施させていただきました。

前野先生とは、今年5月にも、私自身が企画運営に携わっているコミュニティスペース「新虎小屋」(東京・虎ノ門)での対話会が実現したのですが、そのときもメモリアルな出来事だなー!とふりかえっていたのですが、今回さらに、古巣のソニー本社にて、しかも恩師の島田さんとともにご一緒することができ、感無量なひととき、私の幸福度もMaxうなぎのぼりな一日でしたyo!

貴重な機会をいただいたソニーの岡戸さん、鈴木さん、ほかイベント協力関係者の皆様、ありがとうございました!

※ クウジット株式会社の笑顔計測ソリューション「宙(SORA)」は、クウジットが開発したIoH(Internet of Happiness)プラットフォームおよび、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。

(photo by 皐月エミー)

(参考・補足情報)

■ 幸福度アンケート手法について(人生満足尺度や幸せの4因子など)
http://lab.sdm.keio.ac.jp/maenolab/questionnaire.html

■ 意識は幻想か?―「私」の謎を解く受動意識仮説 (慶應SDM講座の一部、おすすめです!)
https://www.youtube.com/watch?v=Ox8gJEIe5Ac

■ 前野隆司先生、保井俊之先生著「無意識と対話する方法」(ワニプラス) おすすめです!

■ 前野先生、保井先生とクウジットの「人を幸せにするおカネ(エミー&ゼニー)」共同研究の成果をゲーム形式ワークショップにしたものです。普段は、企業研修などで開催しているので、一般公開型としては久々です。幸福学や私の最近の活動にも興味をもっていただいた方々、ぜひご注目を!w

9/27(金)「エミーとゼニーの世界を体験しよう!」ワークショップ開催のお知らせ(東京・虎ノ門)
https://peatix.com/event/1313410/

■ おカネと幸せに関するアンケート
http://bit.ly/2C8pJCF

※ 100問/10分程度、慶応SDM 前野隆司先生、保井俊之先生、クウジットらで取り組んでいる「お金と幸せに関する構造分析」研究のためのアンケートです。データは、個人は特定せず、統計解析情報として取り扱います。アンケートご協力いただいた方は、送信ボタンのあと表示される画面の「前の回答を表示」リンクをクリックいただけると、回答者全体(これまでに600名程度)の集計分析を閲覧することが可能です。

※ クウジットの笑顔計測ソリューションは、IoH(Internet of Hapiness)プラットフォーム、およびKART顔画像認識ソリューション、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。