I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

「第4回ニコニコ学会βシンポジウム」で登壇&応援してきた

末吉です。4/27-28 ニコニコ超会議2(幕張メッセ)にて、「第4回ニコニコ学会βシンポジウム」が開催されました。

クウジットは、本シンポジウムのコンセプトに共感、その未来に期待し、第1回シンポジウムから企業スポンサーとして応援しています。ちょうど、Webニュースで「ニコニコ学会β」の狙いは“日本人みんなを科学者にすること”」記事がアップされ、”発起人である江渡さんの企み”が掲載されておりますが、こちらを復習、予習しつつ、今回の「第4回ニコニコ学会βシンポジウム」を応援、参加してきました。

はてさて、今回のシンポジウムでは、おなじみとなった「研究100連発」や「研究してみたマッドネス」は、これまでの独自色を踏襲しつつ、新たなテーマとして、Fab系に、昆虫系、ハードウェアベンチャー系など取り入れ、幅を広げ、イベント運営含め、とても成長してきた感がありました。

そして今回は、「研究してみたマッドネス 妄想の部」セッション(アミッドPさん、なオタさん座長)内の特別枠にて、登壇の機会をいただけるとのことで、登壇者としてもドキドキを楽しむことに。いろいろ発表内容を妄想した挙句、「研究から商品化してみた 10連発!」と題して、これまで私がソニー時代から現在のKoozytを通して活動、経験してきた商品化事例を発表させていただきました。(○○連発!をやってみたかったw)

1. VAIO C1 [1998]
2. CyberCode [1998]
3. C1 crusoe architecture [2000]
4. VAIO GT [2000]
5. PercasTV [2000]
6. PlaceEngine [2006-]
7. GnG(GET and GO) [2010-]
8. 東京国立博物館「 トーハクなび」 [2011-]
9. 成田国際空港「成田エアポートナビ」 [2012-]
10. グランフロント大阪「コンパスサービス」参画 [2013-]

「なつかしい!」「はやすぎた」などのコメントやその場で個別に声かけをいただいたり、VAIO GTやパーキャスTVなどのマニアックな商品やサービスも知っている人が多かったのは、うれしい限りです。(記録ではなく、記憶に残る名機? 迷機かw)

ちょうど前半がソニー時代、後半がKoozytとなっており、これまでの活動を概観するよい機会ともなりました。まさに、ふりかえるとつながっている、”Connecting Dots” なのだなぁと実感しています。

こちらからタイムシフト視聴ができるようですので、ぜひご笑覧ください。

さて、今回のシンポジウムでは、公式にはスポンサー賞というのは設定されていないのですが、非公式ながら、「研究してみたマッドネス 妄想の部」にて、「クウジット賞」を設定させてもらいました。今回もたいへん迷ったのですが、当日イベント参加したクウジットメンバー一同で検討した結果、「絵を見るひとの視線行動を利用した抽象絵画~音響変換システムの検討」(発表はこちら)を発表したおぐすんさんに贈呈しました。視線と音をつなぐ新しいインタラクティブや鑑賞体験の可能性を感じたからです。

クウジット賞の特典は、「一日 CTO体験」!

(特典なのか苦行なのかわかりませんが:-p) また後日、めでたく実施できましたら、その様子を紹介したいと思います。

さて、大盛況のうちに終了した「第4回ニコニコ学会βシンポジウム」。次回は、また12月にニコファーレで開催検討されているようです。ぜひ皆さん、ユーザー参加型がコンセプトなシンポジウムだけに、発表に視聴に、ふるってご参加ください。

既存領域の垣根を越えて、誰もが研究者、誰もが商品化に携われる時代。そして、そのような土壌になればこそ、プロの技、匠も、きらりと光り、そこに共感してくれるファンも多く生まれる時代ともいえます。Koozytも、微力ながら、みんなの「研究してみた」「商品化してみた」を応援していきます。

運営の皆さま、おつかれさまでした。そして、いつものことながら、知的好奇心を刺激する盛りだくさんのイベント開催に立ち会えて、たいへん感謝しております。ありがとうございました。

(by sueyoshi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] クウジットは、ニコニコ学会βに協賛していることもあり、「アミッドスクリーン」※を利用して、簡易的なウェルカムARサイネージ(顔認識をして、人が前に立つとバーチャル社長があいさつしてくれる)をデモしました。(※ 第一回ニコニコ学会βクウジット賞受賞つながりのアミッドPさん(@AOKI_KC)による、網戸を利用した透過スクリーン。アミッドスクリーンの作り方参考は、こちら) […]

  2. […] 7/23 Koozyt「一日CTO体験」イベントが開催されました! 「一日CTO体験」とは、第4回ニコニコ学会β(4/27-28)でのKoozyt賞の賞品なのです。(背景は、こちら) […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

calvin klein españa calvin klein baratos comprar calzoncillos calvin klein calvin klein españa ralph lauren baby australia michael kors uk outlet outlet hogan ralph lauren baby australia cheap polo ralph lauren ralph lauren australia outlet ralph lauren baby australia clothing ralph lauren australia careers cheap tiffany jewellery cheap tiffany sale