I do adore my Rolex GMT Master II fake watches and I’m often a sucker for any replica watch new Rolex GMT Master II duplicate view photo overview. I managed to own fairly a very good Rolex Replica reproduction Rolex GMT evaluation library on my site so be happy to click on the backlink at any time. I likely just like the Rolex rolex replica watches duplicate GMT Learn II over the Rolex Submariner replica view simply because of that more GMT hand and since it tends to make it glimpse a lot cooler compared to common Submariner that everyone goes for. They can be as simple to pass for originals since the very good replica rolex high quality phony Rolex Submariners nevertheless they do Replica Rolex really have to enjoy the portion well simply because we’re conversing right here about two on the most popular watches ever. Cleanse and obvious and looking good much like the first. I always similar to the two-tones better and this yellow gold and stainless-steel two-tone does the trick. Replica Watches Trusted Seller Bezel seems legit and the markings on it look fantastic much too. Markers and arms along with the whole dial is very well cloned. Day magnifier at three o’clock appears legit along with the date clicks nicely when established. Bezel includes a good tick when it rotates plus the bracelet matches the original in total. It is an additional Japanese automatic self-winding movement perfect for an each day wear. Even for occasional dress in you’ll not have to fear about it keeping time due to the fact these infants go for a few superior years and therefore are always dependable. GMT functionality performs like around the original so this wind up currently being a legit clone for your seriously excellent cost. Most likely this can finish up in a single of my cousin’s selection as I understand he’s a major enthusiast from the Rolex GMT Grasp II replica watches. I’ll have him operate for it slightly bit because an excellent searching replica Rolex similar to replica rolex this one isn't going to go away my assortment simply. Know the many small specifics and give-away particulars around the classic types such as this 1 mainly because these are definitely one of the most hunted and many worn originals and replicas alike. Wearing a superb reproduction Rolex GMT will pull attention and suspicion so make sure you know how superior high-quality seems like and have a legit watch.

関西突入

サイバー関西プロジェクトCKPセミナー2008 Autumnで講演してきました!今回のセミナーのテーマは、

デジタル社会の深化

〜リアルとバーチャルが交差する新しい都市空間の創造に向けて〜

ということで、PlaceEngine とロケアンの出番!
しかし流行ってますね〜、「リアルとバーチャル」。

地図に現在地表示中!

Koozyt の宣伝!

「Fonとのコラボの可能性は?」山口先生の質問

私の講演の後はWIDEの先輩である奈良先端の山口先生がプレゼン。CKP幹事長でもある山口先生は、今までの活動についてかなりの意気込みで発表されてました。いつも元気が良い!デモ・イベント中心で走ってきたCKPの実績はすごいものです。クウジットも実空間における効果を発揮するためにもっとリアルイベントをやっていきます!山口さんの発表で興味深かったのが、社会と技術の進化に対する見解。世の中不況の中、彼のモットーは、”Depression is a chance” ということで、今こそ独創的なアイディアが生まれるチャンス!とのこと。このチャンスはものにしないと!

次の発表は、関西テレビ放送の山崎ゼネラルプロデューサー。リンツで開催されるアートイベント(それ以上のものです) Ars Electronica をビデオで紹介されました。ここで印象に残ったのが、Image Fulgurator。Gunみたいな特殊カメラで、他人の撮影する写真に画像を密かに挿入できてしまう装置です(しかも撮った写真を確認しないと何が写っているか分からない)。今後 Ars Electronica のようにさまざまなアート試みを梅田北ヤードに展開する計画とのこと。

実は、CKPの皆さん、梅田北ヤードをベースにさまざまな実験・イベントを模索中で、パネルディスカッションの内容も正にその方向に。私の方からは直球の答え:「是非、PlaceEngine とロケーション・アンプを北ヤードで展開させてください!」。

パネルディスカッションの進行は、NICT/大阪大学の下條先生。デジタルナイティブな世代が求めるメディアは?、デジタルサイネージの今後、情報プライバーの問題、など他にも話題満載なディスカッションでした。

受けを狙って喋っている私の様子(しかし足癖が悪い。。。):

奈良先端科学技術大学院大学、河合先生を始めとするCKPの皆さんありがとうございました!
(事務局の土田さん、写真ありがとうございました)

最後におまけの写真:

by shio

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

calvin klein españa calvin klein baratos comprar calzoncillos calvin klein calvin klein españa ralph lauren baby australia michael kors uk outlet outlet hogan ralph lauren baby australia cheap polo ralph lauren ralph lauren australia outlet ralph lauren baby australia clothing ralph lauren australia careers cheap tiffany jewellery cheap tiffany sale