「エコプロダクツ2010」Tanax展示でGnGが紹介されています

東京ビッグサイトで12/9-11まで「エコプロダクツ2010」展が開催されています。その中で、タナックス(Tanax, Inc.)展示ブースでは、クウジットの「GnG(GET and GO)」を利用した環境説明展示が行われています。(タナックスとクウジットは、「GnG(GET and GO)」マーケティングソリューションなどでの業務提携パートナーの関係でもあります!)

タナックス社は、商業包装、店頭プロモーションの長年の研究開発を活かし、環境負荷低減への取り組み(エコ)と企画設計・技術力(テクノロジー・テクニック)をプラスした「eco tech plus(エコテックプラス)」をテーマに出展しています。

その中で、「GnG(GET and GO)」は、タナックス社の環境配慮型製品 「ちゃんとエコ」ラベル制度や、森林認証製品などタナックス社オリジナルの取り組みを一般来場者から子どもたちまで分かりやすく紹介するツールとして利用されています。

展示中のGnG CyberCodeサンプルは、こちらにも公開されています。

エコプロダクツ2010は、12/11(土)まで開催中です!ぜひTanaxブースまで。

最後に、Tanax「森 マモル」さんを、Koozytオフィスにも呼び出してみました。

Let’s Chan-to eco!

※CyberCode技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。

(by koo)