【イベントレポート】技術協力 エミタメ編~御殿山の森で「あなたの笑顔が街にお花を咲かせます!」

こんにちは!

先日ご案内した、11/10(金)~12(日) 週末3日間行われた御殿山の森でのアート&テクノロジーイベント【GOTENYAMA ART & TECHNOLOGY WEEK2017】が終了しました。大人から子どもまで楽しめるアート&テクノロジー体験が散りばめられたエリアには、キッチンカーも登場。

都会にあって木々があふれる気持ちのいいエリアには、楽しい休日をすごす人々が集いました。

御殿山トラスト アート&テクノロジーイベント

クウジットは、このイベントにISIDイノラボが出展する2つの展示作品に技術協力。みんなの笑顔を貯める「エミタメ」。そして、巨大スクリーンの中に自分と同じ顔を持つ妖精が生まれる「iART」で参加していました!

◆エミタメ/ emitame 体験ってどんなもの?

この投稿では、出展作品二つのうち「エミタメ」について少しくわしくご報告していきます。

笑顔をためる魔法の鏡 エミタメ

エミタメ 興味津々の子どもたち

「あなたの笑顔が街にお花を咲かせます!」写真のようにお花に囲まれた魔法の鏡、こちらが我らの「エミタメ」。エミタメは「笑み」を「貯める」鏡(モニター)の愛称です。今回は、マリオットホテル1階のお花屋さん「Rainbow」のまえにこのエミタメを設置しました。

参加者がモニターのまえに立ち大輪の笑顔を咲かせると・・・

笑顔体験をしてくれている品川女子学院のみなさん

鏡が、あなたの笑顔の度合いや性別を瞬時に判断して「Men」「Female」「Multi」「Big Smile」などどの要素がふくまれていたをかカウントします。そのカウント数に応じて花びらがひらひら舞い降りてきて、笑顔の貯金…貯花していきます。

あなたの笑顔を瞬時にスコア化!

そうです、あなたが笑顔になってくれたら街にお花がふえていく、、という仕掛け!

笑顔体験者がふえるごとにお花もふえていく仕組みです。

今回のイベントでは、「Men」は黄色いバラ、「Female」はピンクのバラ、「Multi」は白、「Big Smile」はオレンジ、というふうにそれぞれの笑顔によりちがう色の薔薇が貯まることになっていました。今日は大勢で体験してくれる人が多いなあ~という日には、Multiの白いバラがふえていく、というわけです。

3日間でこんなに笑顔がたまりました!

実際に、この3日間のイベントでは、306,216エミー=3,087人!述べ3000人以上の方が御殿山に笑顔の花を咲かせてくれました!(※笑顔認識数より簡易集計、リピーターあり)

このエリアに住んでいる通りかかった皆さんも、「あ、朝よりお花がふえてる!」「さっきと雰囲気がかわってる!」など変化を見て喜んでくださっていました。そしてこのお花は、しばらく飾られたのち来場者の皆さんにプレゼントされました。

◆エミタメ for 御殿山

さて、今回のエミタメでは笑顔をくれた皆さんの笑顔度が高いとチャリンとコインがおちてきて、そのコインでガチャガチャを体験できるというおまけがついておりました。

ガチャ玉プレゼント

ガチャガチャの中身には、「笑顔x御殿山」にちなんで、品川女子学院中等部1年A組 河合豊明先生のクラスの生徒さんらが創作してくれたストーリーが入っていました。

そして、御殿山の街の風景がデザインされた特製缶バッヂも!大人も子どもももらったそばから早速缶バッヂをつけてくれて、品女ストーリーをふむふむと熟読してくれていました。これを読むと、御殿山エリアにさらに興味をもって楽しめる、というお話しです。

今回の出展は、イベントのウェルカムエリア・入口にある体験としてとても楽しい流れを生みだす一助が提供できたのではないかと感じられた光景でした。

体験してくださった皆さま、ありがとうございました!!

◆エミタメの技術

技術的には、顔画像認識技術※を採用したスマイルミラー(エミタメのために開発されたミラー型サイネージ)によって体験者の笑顔を認識しています。その笑顔度を「笑顔度」「男女」「人数」に応じてスコア化。測定はリアルタイムで行われるため、画面上の数値は体験者がふえるごとにどんどん変化していく、という仕組みです。

※ISIDイノラボとクウジット株式会社が推進するエミタメでは、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。

【reported by a.】