大品モノラボ@DMM.make AKIBAにて、Q.boardを出展しました!

1月16日(金)に秋葉原のDMM.make AKIBAで開催された大品モノラボ at DMM.make AKIBAにて、弊社開発のスポーツセンサーボード「Q.board」を出展しました!

15011601

品モノラボとは。。。
東京都の品川に縁のある、ものづくりが大好きなメンバーが集まるサークル活動です。いつもは本拠地品川で行っているサークル活動ですが、今回は今を時めく秋葉原のものづくり聖地、DMM.make AKIBAにて、大品モノラボと称して大々的に開催されたのでした。会場は「メイカーな人々」で大盛況です!

15011602

先日、このスタッフブログでも紹介させていただきました、ソニーCSL/Xiborg研究者の遠藤さんチーム開発のロボット義足や歩行障害を持つ方のリハビリアシスト装置「Raplus」とともに、それに搭載されたQ.boardも展示させていただくことになったのでした。(遠藤さん、ありがとうございます!)

15011603

Q.board開発を担当する弊社エンジニアの田原が展示ブースにてご対応させていただきました。
応援に駆け付けたCTO塩野崎と記念撮影!

15011604

Q.boardのコンセプトは「親指サイズのパワフルなセンシングデバイス」です。
ほら、実はこんなに小さい!

15011606

多くの皆様にご興味を持っていただきました!ありがとうございます!
田原もずっと説明しっぱなしで、ヘトヘトになっておりました(笑)。

15011605

大品モノラボの公式YouTube動画にも登場させていただきました。
2:02:50あたりで、田原がQ.boardを説明しております!ご覧ください!

大企業じゃなくても、個人レベルで簡単にものづくりを行えるような技術環境が整いつつあります。そんな中、こういった草の根的なものづくりサークル活動は今後ますます盛んになるかと思われます。
IoT/ウェアラブルデバイスの領域で新しいユーザ体験を目指すクウジットとしても、積極的にそういったサークル活動に参加させていただき、コミュニティの輪を広げていければと考えております!

—————
Q.board : http://www.koozyt.com/service/qboard
品モノラボ : https://www.facebook.com/shinamonolab